若者がたくさんの最先端の街、渋谷にまだ質屋さんがあるということが意外と感じる人はたくさんいると思います。

しかし、渋谷駅から徒歩5分という距離に歴史ある質屋さんがしっかりといまでも営業しているのです。

◆関連サイト…渋谷駅から徒歩5分、恵比寿駅から1駅の須賀質店 | 質屋東京.com

渋谷は歴史のある街、つまり、昭和から平成に変わってもお金をカードローンのような形で借りるより、自分の持っているものを担保にしてお金を借りるという方法がちゃんと取れるのです。

カードローンは銀行の信用情報やクレジットカードの利用状況が、借りられるお金の総額の根拠となります。

いまでは年収の3分の1までの金額という総量規制が掛かっているので、例えば1000万円の年収の人でも、クレジットカードの限度額は300万円がマックスなのです。

これが質屋さんでお金を借りる場合には、まったく違ったルールになります。

お金を借りる根拠は、担保として質屋さんに差し出す「モノ」の価値ということになるのです。

つまり、1000万円の価値があるものであれば、600万円~800万円を質屋さんから借りることも不可能ではないのです。

そして、個人の収入などは一切問われませんので、無職であっても質草、つまり担保となる「モノ」があれば質屋さんからお金が借りられるのです。

渋谷の質屋さんの多くは、老若男女で賑わっています。

男性も女性も利用していますし、学生時代からずっと渋谷の質屋さんを利用しているという使い慣れた50代、60代の方もいるのです。